カラダのこと 足(下肢)

足の裏がつった時の対策

『足のつり』というとふくらはぎか、足の裏、またはモモ裏の筋肉に起こることが多いです。今回はその中でも足の裏がつった時のケア方法を解説してゆきます。この記事を書いた人長友 芳之(ナガトモ ヨシユキ)柔道整復師・日本スポーツ協会認定アスレティッ...
カラダのこと 足(下肢)

症例報告 股関節の前内側が痛くて足が開けない【開排制限】

股関節の前側・かつ内側の痛みがあり足が開けないというお悩みに対する施術を記事にしました。※情報公開にあたり患者様の了承は得ています。同じような悩みがある方はぜひご覧ください。この記事を書いた人長友 芳之(ナガトモ ヨシユキ)柔道整復師・日本...
カラダのこと 手(上肢)

手首の小指側の痛みがある時は

あいたた、、手首の小指側が痛いよう大丈夫?手首の小指側の痛みって結構長引くことがあるから注意しないとね。ここでは、接骨院で診療していて経験したケースをいくつかご紹介します。この記事を書いた人長友 芳之(ナガトモ ヨシユキ)柔道整復師・日本ス...
カラダのこと

2024年作成 スポーツ中の筋肉のつり・こむら返り に関して最近の動向

院でスポーツをする患者様の施術をしていると、夏に近づくにつれて、つりやすくなってくる方が多いと感じています。『つり』 『こむら返り』 『筋けいれん』 などいろいろな呼び方で言われていますが運動中のつりに関しては運動誘発性筋痙攣(EIMC)、...
カラダのこと 足(下肢)

腸腰筋(ちょうようきん)の柔軟性改善 セルフケア

股関節の前側が痛い方で腸腰筋が問題になっているケースは多いです。院で施術をする際には疼痛にあわせて電気をかけて手技を行ったり、ストレッチや運動療法を行います。今回はそういった患者様が自宅でできるようなケア方法をいくつかご紹介してゆきます。【...
カラダのこと 体幹部

自分で姿勢をよくする方法

院で施術をしていると色々な質問を受けますが、特に多い質問は姿勢についての質問です。この記事では、普段の生活の中での姿勢について、自分で改善する方法について書いています。この記事を書いた人長友 芳之(ナガトモ ヨシユキ)柔道整復師・日本スポー...
カラダのこと 手(上肢)

投球スポーツ 肘の内側の靭帯を守るためのトレーニングメニュー例

野球やソフトボール、ハンドボールなどの手でボールを投げる種目で多い怪我の一つに、肘の内側の靭帯損傷があります。プロ野球選手ではトミージョン手術という手術を受けることが多いですが、一般の方はなるべく手術は避けたいというのが多くの方の考えだと思...
カラダのこと 足(下肢)

足関節の捻挫後に不安定感が残っている方のリハビリ

足首の関節を捻ってしまう足関節捻挫。全部の外傷のなかでもかなり多いとされています。実際に診療していても年間何例もいらっしゃる大変多い怪我です。きちんと段階的に治療をすればしっかり治ってゆくものですが、中には何度も繰り返してしまう方や、なかな...
カラダのこと 体幹部

仰向けで足を上げる腹筋をすると腰痛が悪化するときの対策 ※レッグレイズ腹筋

この記事を書いた人長友 芳之(ナガトモ ヨシユキ)柔道整復師・日本スポーツ協会認定アスレティックトレーナー神奈川県横浜市鶴見区『ながとも接骨院』にて活動中。※施術者としての個人的見解も若干含んだ内容ですので、お読みになる際はご留意ください。...
カラダのこと 体幹部

【症例報告】ウォーキングで腰が痛くなった患者様の話

患者様でウォーキング後に腰痛になったという方がいらっしゃいましたのでその話を書きます。※公開にあたり患者様の了承は得ています。この記事を書いた人長友 芳之(ナガトモ ヨシユキ)柔道整復師・日本スポーツ協会認定アスレティックトレーナー神奈川県...